志柿明子

2015年12月のお題「2015年1番の思い出」

今月のお題は「2015年1番の思い出」です。

今年あったさまざまなイベント、同友会での経験、娘の大学進学、父の初盆、いろいろなことがありすぎて、これ!とひとつを選べずに更新が滞っておりました。

先日、直方本院は午後休診にして病院の大掃除を行い、夜に分院スタッフと一緒に忘年会をやりました。

5S委員会が主導してみんなが一生懸命掃除をして、分院スタッフが手配した会場に集まって、本当に楽しそうに食事をしているのを見て

ああ、うちの病院はいいチームができて、今年は実りの年になったなあ~としみじみ感じることができたのがいちばんの思い出かもしれません。

開院して20周年を迎え、お取引先様をお招きして感謝をこめた祝賀会を開けた年にそう感じることができたのも、意義あることでした。

ASAP動物病院は、NEXTステージに向かってまた走り出します!!

  • いいね(6)

2015年11月のお題「自分が体験した動物に関わる面白エピソード」

今月のお題は「自分が体験した動物に関わる面白エピソード」だそうで。

娘と「モルモットを飼おう」ということになって、ペットショップに行きました。

気に入った子を購入するとき、店員さんがにこやかに「女の子ですよ~」と言いました。

名前をモルルンと決めて、娘もがんばってお世話しておりましたが、すくすく育つうちに異変が。

私も獣医師のはしくれ、どうもこれは・・・ちゃんと言わないと・・・。

娘にある日伝えたこと。

「あのね、モルルンは・・・実は男の子!!」

「えええ~~~っ!?」

スミマセン、赤ちゃんモルモットの性別判断は、私には難しかったのです・・・。

今は亡き、大事な家族の一員だった子がうちにきたころの笑い話でした。

  • いいね(9)

2015年10月のお題「今ハマっているものは?」

今月のお題は「今ハマっているものは?」です。

基本「ハマる」ってことがないのが、自分のつまんなさを自覚させられますね。

ハマっているというわけではないのですけど、持ち物をへらそうとしています。

衣類の処分を進めて、キッチンの缶詰や調味料・レトルト食品などの食材ストック、洗面所周辺の日用品といったものまで。

買い物に行ったとき、「これも買っておこう」が減りましたね。

シンプルに生活したいです。

  • いいね(4)

「直活祭」に行ってきたよ

9月5日の土曜日の夜、直方の駅前で開催されている「直活祭(のおかつさい)」に行ってきました。

吉田さんと、行徳さんが一緒です。

雨の中、ステージや夜店で、とても盛り上がっていました!

私が子供のころ、駅前には屋台が結構並んでいて、五日市の日はとてもにぎわっていました。そういう「にぎわい」を思い出しながら少しですがチケットを買わせていただき、ひとときを楽しみました。同友会のメンバーも何人も関わっているのも足を運ぶきっかけとなりました。たくさんの方が雨の中でも歌ったり踊ったり、この時間を楽しんでいたようですね。

  • いいね(12)

2015年9月のお題「好きなスポーツは?」

今月のお題は「好きなスポーツは?」です。

このお題、2013年11月のと同じなんですが、メンバーも変わったのでまた出たのかな。

私の過去の書き込みはそちらを見ていただければと思いますが、私はテニスをします。

最近は錦織選手が目立っていますし、私も応援していますが、とても近くの飯塚で車いすテニスの世界最高ランクの大会が行われていることや、世界ランク1位が日本人の国枝慎吾選手であり、フェデラーも絶賛していることを知っている人は少ないです。

車いすテニス、すごい迫力ありますよ!車いすの操作をしながら圧巻のプレーです!!

飯塚の車いすテニスの大会は多くの地元住民のボランティアによって運営されており、「イイヅカ方式」として世界に名をはせているのです。

もともとは飯塚にある脊損センターの患者さんのリハビリ目的で行われていた車いすテニスの目標として始まった大会だそうですが、地元の企業からの寄付や地元住民の手作りの大会でありながら、日本初どころかアジアで唯一のスーパーシリーズとして開催されていることをもっと評価されていいのにな~と思います。

40代にもなると、若いころのような回復力がなく、筋肉が脂肪に置き換わっていくので、なんとか防がねばなりません!

  • いいね(2)

2015年8月のお題「ぼく!わたしの!地元自慢!!」

今月のお題は「ぼく!わたしの!地元自慢!!」だそうです。

直方市が地元で、高校までを過ごし、大学で山口県へ、卒後しばらく関西にいました。

外で暮らすと直方の良さがジワジワきます。

それがふるさとってもんでしょうね。

まず生活に不自由を感じません。人が多すぎず少なすぎず、渋滞がなくほどほど車が走っていて寂しくなく、たいていの生活用品は近隣で購入できて、銀行や役所なども並んで待つことなくほとんどの用事を済ませられるという生活しやすいところです。

山と川があって、花と緑があって、寝ていると枕もとで虫の声。セミはかんべんしてほしいですが、コオロギや鈴虫の時期はそれはそれはぜいたくな音楽で眠りにつくことができます。

レジャーとしての海も温泉も車でちょっと走ればいろいろあるし、高速のインターだけでなくJRの主要駅も高速バスもあるのでコンサートやイベントで福岡や小倉へ、またそこから新幹線や空港へのアクセスもしやすい。

直方のイベントとしては、花火大会がイチオシですね。何といっても花火との距離が近くて迫力!大玉がドオーン!!と上がった時の空気の振動は、河川敷・花火の直下での観覧ならでは。遠くから見ていると物足りない感じがしてしまいます…。

車でドアからドアへの楽な移動が常なので、運動不足に注意です!

  • いいね(4)

2015年7月のお題「夏といえば」

今月のお題、「夏といえば」

草。草。草。

冬におとなしくしてくれていた草たちが、夏には一気に活力をあげ浸食してきます。

今日より明日、明日よりもあさってと、ものすごい勢いで雑草が成長するのは本当にゲンナリしますね。

草も、ここでがんばらないと!ってことなんでしょうけど、直方は緑が豊富で、市内いたるところで除草作業が行われますよね。

草が生えるエネルギーを発電にまわせたら相当まかなえるんじゃないかな~、そしたらその分浮いた税金の使い道も広がるし。

誰かそういう発明してくれないかなー。

  • いいね(3)

2015年6月のお題「得意料理は?」

今月のお題、厳しいネタですね~。「得意料理は?」とは…。

あえて言わせてもらおうか。

そうめんのゆで加減と、インスタントラーメンのゆで加減は自信がある!!


  • いいね(11)

2015年5月のお題「1週間連休があったらしたいこと」

今月のお題、「1週間連休があったらしたいこと」

一生に一度はかなうといいなパターン:JR九州のななつ星列車クルーズ

今は足が痛いんだけど、痛くなかったらやりたいパターン:四国八十八ヶ所お遍路

ほんとに休めたらたぶんコレ:自宅にまとめ買いして読んでないマンガを読みふける(ポテチつき!)

あ、やっぱり家が片付いてないなァ…。

  • いいね(3)

2015年4月のお題「春といえば?」

今月のお題、「春といえば?」

寒いのが苦手だし、冬はカゼを長~くひいているので、早く春が来ないかなあ…って毎年思います。

そんな中で春のきざしを感じるのは、梅の花。

今はもうなくなってしまった昔の実家には、梅の大木がありました。

梅は咲くぞ~という気配がなく、寒い中、ぽっと咲きます。

あっ、梅が咲いてる!これが春が近いと感じるんですよね。

桜は春がきた~っていう感じだけど、梅は春を呼ぶ花っていう感じで、私は梅が好きですね。

  • いいね(3)