2022年2月のお題「幼稚園~大学までの受験の思い出について」

3月になってしまいましたが…。
2月のお題は「幼稚園~大学までの受験の思い出について」でした。

大学受験で得意の国語で失敗し、2大学受けたうち1校の二次試験で試験前夜から嘔吐下痢症にかかりさんざん、こりゃだめだと思ったのですが、もう1校には幸い受かることができました。

合格発表を直接大学に見には行けず、当時新聞に合格者の名前が載ったのを父が真っ先に見つけてくれて、父がとても嬉しそうにニコニコ笑っていたのを思い出しました。
母は当時6年も大学にやれるだろうかと思ったようですが、進路の相談をしたときの父は全面的に応援する姿勢を示してくれ、それで今の私があります。

父は、自分が行きたい道に行けなかったようなので、合格の知らせは何より喜んでくれたようでした。今でもその顔が目に浮かぶ。

  • いいね(3)