2015年11月

寒い日が続きこたつから出たくない日々が続いております・・・

さて今月のテーマは『自分が体験した動物にかかわる面白エピソード』です


専門学校時代や就職してからでも色々ネタはあるのですが今回は実家にいた猫のお話を

あれは自分が中学生の頃だったと思いますが、実家には猫が3匹いて庭に池があり鯉なども一緒に飼っていました

その中の1匹が以前から蛇やら虫やら雀やらとった獲物を見せに来ていたのですがある日ついに池の鯉を捕まえていました(笑)


帰宅してみると玄関前に尾頭付きで大きな鯉が一匹置いてありその横でどうだと言わんばかりの顔でこちらを見ている猫が・・・いや何してんですかとつっこみたかったですが^^;
サイズ的には自分の体より大きいであろう鯉をどう取ったのかわかりませんが、池から玄関まで引きずった跡があり鯉のうろこがポロポロ落ちていました(笑)


ちょうど忙しく時間もなかったのでその鯉は田んぼの用水路に流してつながっている川まで流れるだろうと思いそのまま出かけたのですが夕方帰ってきてみると同じ鯉がまた玄関に・・・

どうやら用水路の水を田んぼに入れていた時期で水位が低かったようで頑張ってまた獲ってきたようでした

その後自慢げにこちらを見る猫には申し訳なく思いつつ少し遠くの川まで捨てに行きました(笑)


そんな猫の実力を甘く見てはいけないと思ったエピソードでした^^

  • いいね(6)