擦れによる脱毛

 

2年前にムクが福岡に来た時は

まだ体の痒みがあり

特に脇を後ろ足で掻いてたので

皮膚の保護のためと、

外飼いだった子が室内飼育に変わり

エアコンの涼しさで

体調を崩すとよくないなと思い

服を着る練習を始めました( ˙​˙  )

 

まずは私のいらないTシャツで

体に何かが纏わりつくけど

拘束されないゆるい感覚を

許容出来るように

お散歩、ご飯、ノーズワークの前に

必ず服を着せてから

行うようにしましたˎˊ˗

179305c8-bb97-45d0-84c8-5a18dadb786c

着慣れない少し窮屈な物

     

楽しい事が始まる合図

と覚えさせていき

犬用の服へ切り替えていきましたˎˊ˗

そんなこんなで

2年ほど服を着せてた訳ですが

春先から胸辺りの脱毛が顕著に

目立つように…(´°ω°`)

db9dc783-b5ee-4134-a0f6-a60d30daa27f

春先は痒みが出やすい事もあり

皮膚自体が敏感になっていましたが

本人は気にしておらず

痒みも炎症もない皮膚でした

先生に相談したら

👓「恐らく服と毛が擦れる事で

抜けてしまってるんだろう」

と…(  ’  )

毎月シャンプーをしてくれている

繁田さんにも相談してみたら

✂︎「皮膚の状態は悪くないから

着せない期間をつくってみて

生えてくるか見るのがいいかもね」

とアドバイスを貰い

体の痒みも無く、エアコンにも

慣れただろうという事で

約1ヶ月半服を着せないように

過ごしてみたところ

c68fac74-4d76-4450-b976-96bb3f67dc31

ふさふさ&もふもふの胸に

戻りました〜っ(*ˊˋ*)ノワーイッ

着せないようにするのと同時に

皮膚に良いサプリメントの

「アンチノール」も飲ませた事で

毛質も良くなった気がします(  ˙​˙  )

加齢に伴い皮膚や毛が

弱くなってしまう事で

「今までは大丈夫だったのに…」

というのが増えてくるのも

シニア犬と暮らす大変さでもあり

醍醐味でもあり…(:3_ヽ)_笑

 

私はどうしても、

こうしたほんのちょびっとの事で

ムクの弱くなった部分や

出来なくなった事に

目がいってしまい落ち込んだり、

年齢を考えると

妥当な変化ではあるものの

ずっと元気でいて欲しいという

想いとのギャップに

心が追いつかない日があります

 

そんな時はいつも

「あとどれくらい

一緒にいれるかわからないのに

悲しい気持ちで接する時間なんて

もったいない( ✧Д✧)カッ!!」と

なるべく早く気持ちを切り替えて

【今のムクが出来ている事】を

一つでも多く見つけて

沢山褒めてあげられるよう

意識しています(*´・ω・`*)

飼い主様方はほんの少しの病変や

見つけるのも大変なくらい

小さなできものを発見して

診察に来てくださるので

私も見習おうと思います( `・ω・´ )

 

これから季節の変わり目で

体調が崩れやすくなるので

何か気になる部分があったら

早めに診察へお越しください(^O^)

 

  • いいね(43)