「防寒対策」

「防寒対策」

11月に入り朝晩が

一気に寒くなりましたね…(((。*ω*。)))

お布団から出られません…(((。*ω*。)))

今月のテーマ「防寒対策」としては

末端冷え症なのでとにかく

体全体を温める意識をしてます

お風呂上がりには足が冷えないよう

もこもこ靴下を履き、

お腹が冷えないよう

もこもこの腹巻きを装着して

肩が冷えないよう上着を羽織り

全身もこもこに包まれて

身幅が1.5倍くらいになりながら

過ごしています( ˊ͈ ᐞ ˋ͈ )♡

これからの季節は仕事中も寒いので

ユニフォームの下に

ユニクロの極暖ヒートテック上下、

レッグウォーマーを忍ばせて

働いています( *˙ω˙*)و

それでも去年は寒くて寒くて

震えまくっていた記憶があるので

今年は超極暖に手を出そうかなと

考えています(ΦωΦ)フフフ…

朝晩の寒暖差や季節の変わり目で

体調を崩しやすいのは人だけでなく

高齢犬たちも同じです(´・.・`)

加齢と共に筋肉量が減ってくると

自力での熱生産や

体温の維持が難しくなります

犬の体温は38~39度が平熱ですが

体温が36~37度の場合は

低体温の可能性が高く危険です

気温の低い場所に長時間いると

低体温に陥りやすく、放置すると

命に関わる場合があります

冬場寒い中で過ごしている子や

8歳以上の高齢期の犬で

体を触ると冷たかったり

意識が朦朧としていたり

ぐったりしている様子があれば

早めにご来院ください(`・⊝・´)

(犬の体温は肛門から体温計を入れて

直腸温をはかります

家での測定は難しい場合があるので

体調面で心配な場合は

一度お電話にてご相談ください)

手軽に出来る体温を上げる方法の

一つとして日光浴があります☀︎

効果として、

下がった体温を上げてくれたり

体内時計を整えやすくしたり

夜の入眠の為に必要なホルモンを作る

スイッチの役割を果たします(。ρω-。)

我が家では冬の間はハウスとは別に

昼間陽が当たる場所にベッドを置いて

ムクが好きな場所を選べるよう

工夫しています( *˘ω˘* )

ムクなりに

寒い時は陽の当たるベッド、

体が温まったらハウス、と

その時々でよい場所を選んで

寝てるみたいなので

いまはどこにいるかなー?と

ペットカメラを見るのが

たのしみになります(´,,•ω•,,`)♡

「‎⁦ん?みられてる(ᐡ ᐧ ﻌ ᐧ ᐡ)??、」

  • いいね(51)