[動物看護師]三宅由利子

日々の練習

我が家では毎日朝夕のご飯の後に

眼を見る練習と歯を見る練習を

しています| ᐕ)o

眼を見る(見せる・触らせる)練習は

加齢に伴い発症する様々な眼の病気の

早期発見の為に、

歯を見る(見せる・触らせる)練習は

口腔内のできものや可視粘膜のチェック、

将来的には歯磨きが出来るように

口元を触られるのに慣れる為に

やっています(。`・ω・´。)

ご飯を食べ終わると

食べたーと報告に来るので

ティッシュを見せて

「おめめ拭きまーす」と声をかけます

(毎回同じ仕草・同じ言葉で行うと

犬にとってもわかりやすいです)  ティッシュで目やにや顔の汚れを拭いたら 瞼を少しだけ持ち上げて 充血や傷がないかチェックします✔︎ この時、長くても5秒以内には

やめるようにしないと

ムクはすぐに嫌になっちゃうので

手早く確認していきます=͟͟͞͞( ・o・ )

眼を見終えたらそのまま歯もみちゃいます

同じように顔を優しく持ち

上唇をくいっと持ち上げます

指でつまむようにするのではなく

親指で押し上げるようにして

チェックしていきます これもムクはまだちょっと嫌なので

顔を上に振って逃げようとしますが その時は無理に抑え込まずに

軽く持ち直して逃げなかった時に素早く

おさかなのご褒美を与えます ¥( *´•ω•`*)/

色んな練習をする上で

私が大事にしていることは

目的とする行動をさせる事よりも

たまたまでもいいので

こちらがして欲しい行動をした時に

確実に、瞬時に褒める ということです

∪´・ω・`∪ ヽ(´∀` )

出来なくてもオッケー

出来たら天才ᐠ( ᐛ )ᐟ♡♡!!!

という軽い気持ちでやっていますが

この前病院に連れて行って

眼圧の検査をしてもらった時、

日頃から顔を持たれることや

眼を見られる・触られる事に

慣れていたおかげで

スムーズに検査が出来ました

日々の小さな積み重ねで

病院でのストレスを減らせたので

とてもよかったです( ˘ω˘)”

眼圧も問題なかったので

これからも健康第一で過ごせるよう

工夫しながらサポートを

していこうと思いました( ◜௰◝و(و “

  • いいね(55)

毎月のフィラリア予防

当院ではフィラリア感染の有無を

血液検査で確認し、

感染が無いことが確認出来たら

予防薬を処方しています( ・ω・)っ

多くの飼い主様が3~5月の間に

検査に連れてきて下さり

既にお薬をお持ちかと思います

そして

我が家のムクさんも検査をして

お薬をもらいました(^_^)

ムクさんにのませている

【ネクスガードスペクトラ】は

毎月1つのませるだけで

・フィラリア

・ノミ マダニ(外部寄生虫)

・おなかの虫(内部寄生虫) を

まとめて予防できます( ᐛ )و

ベーリンガーインゲルハイム

アニマルヘルスジャパンHPより引用

https://n-d-f.com/lp/NGS/NGS.php

体重ごとの処方になるので

10キロのムクさんは【45】の

サイズの薬を毎月20日にのませています

中身はお肉タイプでチキンっぽい

美味しそうな良い匂いがします(・∀・)b

ムクさんにとっては

月に一回しか食べられない

高級おやつなので

開ける間もソワソワウキウキ

((( * ॑꒳ ॑* )))

出てきた瞬間から

一瞬も目を離さぬよう

凝視しています( ◉ω◉ )ジーッ

(私が手に持っているものがほしい時は

自主的にオスワリをします)

どうぞ、とあげると

すかさずパクリと食べて

うまーーーー( ᐛ )

の後の

この満足げな笑顔( ◜௰◝ )♡♡

実はそれお薬なんやけど

そんなに喜んで食べてくれて

飼い主は嬉しいよ…カワイイネ…( ᷇࿀ ᷆ )♡

という気持ちです

ムクは今まで食への関心が薄く

私が横取りしてもスン( ˙꒳˙ )としてる

タイプの子だったので

このお薬も食べるか不安でしたが

喜んで食べてくれて

一安心しました(*´・ω・`*)

毎月大体同じ日に投薬しないと

いけないのですが

私はどうにも忘れっぽいので

ムクの部屋に

ホワイトボードを設置して

投薬予定日を書くようにしました

先日何の気無しにホワイトボードを見たら

ちょうど20日でした…(◜ᴗ◝)あぶない

今年はコロナの影響で

外出が難しい時期があったので

まだ検査が出来ておらず

お薬をあげれていないという方も

いらっしゃるかと思います

春に行けなかったから

今年はもういいやーとするのではなく

毎月の投薬だけで高確率で防げる

病気が沢山ありますので

(しかも犬にとっては薬というより

ただの美味しいおやつ…(^o^)♡)

是非どこかのタイミングで

検査に連れてきて頂き、

毎月の予防をお願いいたします( ˘꒳˘ )♫

  • いいね(54)

ストレス発散

コロコロがちょうどなくなったので

ムクのストレス発散に…( ◜௰◝ )

中からおさかなの匂いがするので

大はしゃぎでした₍₍◝(°꒳°*)◜₎₎

俊敏すぎてカメラが追い付かず

ブレブレになりました(´°‐°`)笑

咥えてみたり手を使って抑えたり

頭を使って考えてるのが

脳には良い刺激になりますね( ˙꒳˙ )☆

それでもまだエネルギーが

有り余っていて催促されたので

部屋の中でおやつ探しゲームも!

最難関ポイントを見つけられ

満足気なムクさんでした(◜ᴗ◝)♡

  • いいね(43)

梅雨の時期の管理

朝から晩までジメジメして

外に出ると溺れそうなくらいの

湿度のせいで疲れますね…(:3_ヽ)_

ムクの朝散歩も時間を早めて

行っているのですが

それでも20分歩くと

お互いバテバテ…(:3_ヽ)_

少し早めに切り上げて帰宅するのが

最近の流れです・*・:≡( ε:)

犬は人と違い全身から汗をかいて

体温を下げる事が出来ないので

パンティングをして

体温調節を行います

(舌を出してハァハァ呼吸する事)

上がってしまった体温を下げるには

時間がかかってしまうので

散歩に行く前に部屋のエアコン温度を

低めに設定し、帰ってくる頃には

部屋が冷えている状態に

しておく事をおすすめします(´•᎑•`)

私が寒いと感じるくらいの温度まで

部屋を冷やしておいて

ムクのパンティングがおさまったら

いつもの温度に戻すように

しています(^_^)

散歩の時間や運動の機会が

減ってしまうこの時期は

体重管理が必要です

普段に比べて散歩や運動が

減ってしまっているのであれば

それに比例してご飯やおやつも

少し減らして与えるように

しましょう( ⊃)`-´(⊂ )

雨や曇りで湿度が高い日が続くと

食べ物は傷みやすくなります

朝お皿に出して食べ残したフードを

一日部屋に置きっぱなしにして

夜にまた食べる、というのは

食中毒の危険性が高まります

食べないのであれば下げて

冷蔵庫で保管、もしくは処分し

夜はまた新しく出してあげた方が

安全です(っ˘꒳˘c)

我が家のムクさんもそうですが

トイレはお外でしたい派の犬達は

雨が降ってても散歩が必須になる

事もあるかと思います

雨で体が濡れたままにしておくと

菌が繁殖しやすくなり

皮膚病の原因になります(*_*)

雨の日の散歩の時はカッパを着せて

おうちに帰ったら

肉球の間、お腹、尻尾、頭を

しっかりタオルで拭く事が

大事です( ˙꒳˙ )!

人も動物も過ごしづらい季節ですが

暑さを我慢せずにエアコン等の

文明の力をフル活用して

快適に過ごそうと思います(´・∀・`)

カッパを着せられ雨を察知し

私が自分のカッパを取りに行ってる隙に

おうちに避難するムクさんでした

  • いいね(56)

黒いおひげ

ムクの顔の左側には

黒くて太いヒゲが生えています

年齢を重ねるとともに

ヒゲや睫毛や眉毛も

ほとんどが白くなりましたが

ここの一本は綺麗に黒なのでいつも

「わ~~!!ここのヒゲ

黒いのかっこいいな~~

( /// ◜௰◝ ///)♡♡」

とわざと大袈裟に褒めてあげると

しっぽを振って喜んでくれるので

日々定期的に褒めるのが日課に

なっていました(◜ᴗ◝)

ですが最近たまに顔を後肢で

掻く事があって

ふと顔を見てみると

ヒゲが…なくなっている…(´ºㅁº`)

掻いた衝撃で

抜けてしまったんでしょう…

とりあえず部屋を探してみると

それらしき太い毛が落ちてたので

ショックでした…(:3_ヽ)_

抜けちゃったのは仕方ないので

また生えてくるかなーと思いつつも

「白いヒゲもダンディーで似合うな~

かっこいいな~~(´,,・ω・,,`)」と

褒め続けていたら

なんと

また黒いヒゲが

はえてきていました(*´꒳`*ノノ゙

去年の9月に一緒に住み始めて以来

確実に歳をとってはいるのですが

動きも顔つきも良くなり

犬にとって良い環境を整えてあげる事、

行動と言葉で愛情を与えてあげる事で

老化をゆっくりに出来ている

実感が湧いて嬉しくなります

(´,,•ω•,,`)

ムク本人はヒゲの事など

気にも止めずどうでも良さそうですが

飼い主が嬉しそうにはしゃぐ姿を見て

しっぽを振って

なんとなく楽しそうにしてくれるので

これからも褒めて褒めて

褒めちぎっていきたいと

思います(。`・ω・´。)

若い犬でも老犬でも関係なく

日々のコミュニケーションや

触れ合いは信頼関係構築の

基礎になります

是非皆さんも愛犬の

カワイイポイントを見つけて

毎日褒めてあげてください

(^_^)♡♡

  • いいね(34)

自粛期間後にしたいこと

新型コロナウイルスが猛威を振るう中

何となく終息に向かっているような

気になっていたのですが

北九州でクラスター発生という

とても身近な場所で起こった

ニュースを見て

ショックを受けました(´・_・`)

自分自身の感染リスクは勿論のこと、

無自覚のうちに感染源とならぬよう

一層のこと気を引き締めて

行動せねば、と思いました

6月以降も引き続き

院内での感染予防、感染症対策に

ご協力を宜しくお願いします

診察までの待ち時間を

車の中で待つというのは

相当なストレスだと承知しています

これから気温も湿度も高くなる

季節なので、待ち時間中の

車内での熱中症には

くれぐれもお気を付けください

緊急事態宣言は解除されましたが

外出自粛は継続中…

.

それも晴れて解除になったら

富士急ハイランドに

いってみたいです(°ω°)!

ジェットコースターが大好きなので

絶叫系に乗りまくって

この期間にたまったストレスを

発散したい\( ‘ω’)/!!

お化け屋敷は後々の生活に

尾を引くので苦手ですが

スペースワールドにあった

真っ暗闇の中をゴール目指して歩く

というやつはかなり楽しかった

記憶があります( ˊ꒳ˋ ) ᐝ

それが楽しかったというより

ギャーギャー騒ぐのが楽しかった

という方が正しいかも…( ˊ꒳ˋ ) ᐝ

こんなご時世なので

実家に帰ることも

祖母の家に帰ることも

はたまた友達と遊びに行くのも

憚られるので

なんだか窮屈ですが

自分や大切な人の健康の為に

みんなで協力していけると

いいですね(*´-`).。oO

  • いいね(47)

温度と湿度

ジメジメと蒸し暑い時期が

やってきましたね( ´ᯅ` )

くせっけで汗かきなので

この季節はきらいです…( ´ᯅ` )

私たち人間が暑いと思うという事は

犬猫も当然暑いと感じています

犬種によっては

フリースを重ね着しているくらいの

体感温度になる子もいるので

暑さ対策は必須です( `ᾥ´ )

我が家では携帯でエアコンを

操作できる物をムクの部屋に

設置しているので

たまに部屋の温度を確認しながら

調節しています

更に最近、温湿度計を設置して

部屋の中の湿度もわかるように

してみました(っ ॑꒳ ॑c)

Furboに映る所に置いているので

一目でわかります∩^ω^∩

犬が快適に過ごせる温度は

大体20度前後と言われていますが

体格・年齢によって最適な温度は

異なるので、本人の行動や

体調を見ながらの調節は必要です

また、見落とされがちな湿度ですが

60%を超えてくるとそれが原因で

熱中症になる危険性があります(ノД`)

特にこれからのジメジメとした季節は

温度だけでなく、湿度にも

気をつけてみてください

早くおやつが欲しすぎて

大慌てでハーイをした結果

片足が私の膝に着地しております

真剣な顔が可愛いムクでした

((ʚ( ˙꒳˙)ɞ))

  • いいね(47)

シニアのしつけ

食欲旺盛で毎食きちんと完食する

健康シニアなムクですが

がっついて奪いに来る事はしない

紳士柴でもあります(っ˘꒳˘c)

大好物のきびなごの袋を開けて

「どれにする?」と言うと

覗き込んで少しの間考えます(・ω・*)

( ᐡ ᐧ ﻌ ᐧ ᐡ )「どれにしよう…」

考えたあとスッとおすわりをして

きびなごを凝視します

( ᐡ ᐧ ﻌ ᐧ ᐡ )「これしたら貰えたきがする…」

というのを毎食繰り返して

声をかけていくうちに

こちらが座って欲しいタイミングを

理解して行動に移してくれるように

なりました\(^o^)/

ほんと賢いな~と

日々思います( *´꒳`*)੭⁾⁾

しつけは子犬の頃だけだと

思われがちですが

何歳でも、何歳からでも新しい事は

覚えられます( ・̀ω・́ )

特に10歳以上のシニアと呼ばれる

年齢の子達に対して

もう必要ないからと

オスワリやマテをさせずに

ご飯をあげてしまう事が

あるかと思いますが

飼い主側がなあなあにしてしまっては

犬もなあなあになってしまうので

改めてしつけを見直し

ご飯の前、散歩の前には

オスワリやマテなどの

コマンド(指示)を通して、

コミュニケーションを

取るようにしてみて下さい(^O^)

出来ない事を叱って

何度もしつこくやるのではなく

犬とのコミュニケーションの中で

いちばん大事なのは

出来た時に

「「大袈裟に褒める」」

「「いっぱい撫でてあげる」」

「「大好きなおやつをあげる」」

というポジティブな

コミュニケーションを

取ることです(^_^)

高齢になってきた犬にとって

必要なしつけのレベルというのは

・横にキッチリついて歩く

・全てのコマンドに素早く対応する

といったものではなく、

歳を重ねるに従って生じる

生活の中での不自由を

少しでも減らし

飼い主と犬、双方のストレスを

軽くすること

かなと思っています

大好きな飼い主に褒めてもらえるという

脳への良い刺激は老化を防ぎ

認知症のリスクも下げることができます

是非やってみてください(◜ᴗ◝)♡

  • いいね(46)

薬浴

月に一回の薬浴が終わり

ハーネスに新しいリボンが

追加されました(°ω°)♡

柴は赤が似合う!と思って

最初のリボンを赤でお願いしたら

その後からもトリマーさん達が

赤をつけてくれて

なんともキュートなハーネスに

仕上がりました(*´・ω・`*)

毎月トリマーさん達には

大泣きするうちの子を

洗って頂き感謝しています

ありがとうございます(´-`)♡

おかげで例年より皮膚は荒れず

なんとかコントロールできています!

そんな事より早く散歩に

行きたいムクでした(っ˘꒳˘c)

( ᐡ ᐧ ﻌ ᐧ ᐡ ){はよ!さんぽ!

  • いいね(38)

掃除機に慣れる練習

いまだに走り回る13歳なので

すってんころりんして

怪我をしないよう、床に

コルクマットを敷きました

(こうしたジョイントマットを

食べちゃうような子もいるので

個々の性格をみて設置可能か

判断してください(っ `-´ c))

このマットを敷いたおかげで

滑ることは防げましたが

クイックルワイパーが

使えないという罠…

なのでこれを機に

掃除機に慣れる練習をしました

まずは掃除機本体を見せて

何も害がない事を確認、

次に好きなおやつをあげて

掃除機が出てきたらおやつがもらえる

→自分に良い事を与えてくれる物

として覚えてもらいます

掃除機を見せて

寄ってくるようになったら

音を出して同じ事をくりかえします

スイッチを入れて掃除をして

スイッチを切る前におやつをあげる

→多少大きな音はするけど

自分に害は無くおやつをもらえる

と学習していきます(◜ᴗ◝)

最終的にムクさんは

掃除機=おやつもらえる

というところまで学習したので

掃除機を出し始めると

「おっ、おやつもらえる(°ω°)♡」

という顔で寄ってきます

可愛いですねぇ(*´ω`*)♡

寄ってきすぎてちょっと掃除機が

かけづらい弊害が出てきましたが

可愛いのでオールオッケーです(?)

こんな風に大きな音のする物には

時間をかけて慣らしていく事で

生活する上でのストレスを

減らしてあげられます

これからの季節、花火や雷が増えるので

そういった音をとても怖がるムクが

ストレスを少しでもすくなく

やり過ごせるように、

そういった音に耐性をつける為に、

日々地道に慣らしています

また次回その方法も

ご紹介します・*・:≡( ε:)☆

  • いいね(52)