[動物看護師]三宅由利子

シャンプー

今月も月一のシャンプーに連れて行き

ふわふわさらさらに

してもらいました⸜(*ˊᵕˋ*)⸝

バスタブの中で乾かされ中のムクが

何とも言えぬ表情だったので

トリマーさんに許可を得てこっそり

上から写真を…‖ω•。 ))パシャ

ぐっ…かわいい…(*´ཀ`*)

風が当たって目がしょぼしょぼ(´*ω*`)

ふわふわに乾かしてもらい

犬舎に戻ったときには

お疲れモードでした(´-ω⊂゛)

その後、先輩達からトリーツをもらい

嬉しそうにもぐもぐ( ´ч` )♫

今まではどれだけ好きなおやつでも

外では緊張して食べなかったのですが

いつも可愛がってもらえるおかげか

病院でならおやつを食べるようになり

そんな少しの変化が

とても嬉しいです(っ´ω`c)♡

14歳にもなると疲れが

行動や表情に顕著に現れますが

そんな姿も可愛いなぁと

日々思う飼い主でした(◜ᴗ◝)♡

  • いいね(41)

20歳まで生きる方法

シニアケアの先輩である加來さんから

「ゆりちゃんとムクさんに( ˆoˆ )♬」

と頂いた柴犬ライフという雑誌です◎

柴犬の起源や歩んできた歴史、

「飼い主に忠実で他人には懐きにくく

群れ以外の動物には攻撃的」という

所謂「柴犬」というイメージや性格は

どのようにして

作り上げられてきたのか、

普段の生活や躾を飼い主目線と

柴犬視点で見つめ直す、

と言ったコラムがあり

共感する部分や新たな学びを

得られる部分とがあり

読んでいると楽しくてたまらない

一冊でした(´。✪ω✪。`)

🐾

小さい時から他の犬と関わる事が

ほとんど無かったムクは

散歩ですれ違う犬に対して

たまにガウッと言う事があり

「ドッグランとか行ったり

他の犬と遊べたりしたら

もっと楽しいやろうに…」と

思う事があったのですが、

私たち人間が思う“犬の幸せ”と

犬自身が感じる“犬の幸せ”とでは

ギャップがあり、それを無理に

人間側に寄せる必要はないんだなと

この本を読んで感じました( ◡̈ )

🐾

他の犬と遊べなくても

犬同士のコミュニケーションが苦手でも

私達家族の中で幸せそうに過ごして

よく食べよく遊びよく眠り

人間の事を好きで居てくれるのであれば

それだけで充分だなぁと

思うようになりました(´。・v・。`)

これからも沢山お散歩して

元気に20歳目指すぞーっヽ(`・ω・´)ノ

加來さんありがとうございました(。・・。)

  • いいね(38)

「防寒対策」

「防寒対策」

11月に入り朝晩が

一気に寒くなりましたね…(((。*ω*。)))

お布団から出られません…(((。*ω*。)))

今月のテーマ「防寒対策」としては

末端冷え症なのでとにかく

体全体を温める意識をしてます

お風呂上がりには足が冷えないよう

もこもこ靴下を履き、

お腹が冷えないよう

もこもこの腹巻きを装着して

肩が冷えないよう上着を羽織り

全身もこもこに包まれて

身幅が1.5倍くらいになりながら

過ごしています( ˊ͈ ᐞ ˋ͈ )♡

これからの季節は仕事中も寒いので

ユニフォームの下に

ユニクロの極暖ヒートテック上下、

レッグウォーマーを忍ばせて

働いています( *˙ω˙*)و

それでも去年は寒くて寒くて

震えまくっていた記憶があるので

今年は超極暖に手を出そうかなと

考えています(ΦωΦ)フフフ…

朝晩の寒暖差や季節の変わり目で

体調を崩しやすいのは人だけでなく

高齢犬たちも同じです(´・.・`)

加齢と共に筋肉量が減ってくると

自力での熱生産や

体温の維持が難しくなります

犬の体温は38~39度が平熱ですが

体温が36~37度の場合は

低体温の可能性が高く危険です

気温の低い場所に長時間いると

低体温に陥りやすく、放置すると

命に関わる場合があります

冬場寒い中で過ごしている子や

8歳以上の高齢期の犬で

体を触ると冷たかったり

意識が朦朧としていたり

ぐったりしている様子があれば

早めにご来院ください(`・⊝・´)

(犬の体温は肛門から体温計を入れて

直腸温をはかります

家での測定は難しい場合があるので

体調面で心配な場合は

一度お電話にてご相談ください)

手軽に出来る体温を上げる方法の

一つとして日光浴があります☀︎

効果として、

下がった体温を上げてくれたり

体内時計を整えやすくしたり

夜の入眠の為に必要なホルモンを作る

スイッチの役割を果たします(。ρω-。)

我が家では冬の間はハウスとは別に

昼間陽が当たる場所にベッドを置いて

ムクが好きな場所を選べるよう

工夫しています( *˘ω˘* )

ムクなりに

寒い時は陽の当たるベッド、

体が温まったらハウス、と

その時々でよい場所を選んで

寝てるみたいなので

いまはどこにいるかなー?と

ペットカメラを見るのが

たのしみになります(´,,•ω•,,`)♡

「‎⁦ん?みられてる(ᐡ ᐧ ﻌ ᐧ ᐡ)??、」

  • いいね(52)

寝床の環境整備

犬は高齢になってくると

1日の睡眠時間が15~19時間と

とても長くなります

若い頃であれば外の物音や車の音、

チャイムの音などに反応して

起きてくる事があったと思いますが

歳を重ねるにつれて聴覚も衰え

外部の音への反応は鈍くなります

その為多少近くで物音がしていても

気付かずに深く眠る事が増えてきます

・若い時と比べて寝ている時間が増えた

・物音で起きる事が減った

・1日の大半を同じ場所で過ごしている

この様な場面を見かける事がある場合は

寝床の環境整備のタイミングです

我が家のムクさんも私が仕事の間は

基本的にお昼寝をして

お留守番をしてくれていて

たまに起きてきて水を飲む程度なので

長時間の睡眠でも

体が痛くならないように

ユニチャームペットProの

「介護用マット」を購入しました◎

人間と同じで寝返りを打つという動作も

段々と難しくなってきて

褥瘡(床ずれ)のリスクが高まります

このマットは褥瘡の原因となる“体圧”を

満遍なく分散してくれる物なので

骨張った部分に

体重が集中してしまう事を

防いでくれます(`•ω•´)

じゃあどんなベッドを買えばいいの?

というポイントとしては

・自力での起立や歩行が可能

→高反発(起立時に支えとなる硬めの物)

・寝たきりの犬

→低反発(体を包み込む柔らかい物)

となりますが個々の栄養状態によっても

適切な物はかわってくるので

難しいです( ˘•ω•˘ )

ユニチャームペットProは

上が低反発層で(細くて柔らかい繊維)

柔らかく体を包み褥瘡や

長時間寝たきりによる体の痛みを予防、

下が高反発層で(太くて硬い繊維)

底付きを予防し

起立時の補助を担っています

使用するのに最もオススメなのは

寝たきりになっている子です

自力での寝返りが困難になると

褥瘡のリスクはぐんと高まります

出来てしまってからでは

消毒通院が必要になり

金銭的にも体力的にも大変です…

褥瘡予防での大切なことは

「褥瘡をつくらない環境づくり」

「栄養状態の改善」

です(。•ㅅ•。)

更に大型犬や体重の重たい子など

肘や踵の部分が硬くなっている

ような子にもお使い頂けます

高齢期(8歳以上)に差し掛かると

環境の変化を受け入れる事が

段々と難しくなってきます

その為こうした1日の大半を過ごす場所の

整備というのはなるべく早めを

おすすめしています

変化を受け入れられるうちに

適切な物に変えてあげる事で

褥瘡や関節炎、

蒸れから起こる皮膚炎などの

予防にも繋がります( ˘꒳˘ )♬

ちなみに体重10キロ程の

ムクが使っているのは

中~大型犬用サイズで

横に寝転んでも余裕があります₍ . ̫. ₎

正直、安くはありませんし

市販の物のような可愛さもありませんが

機能面では非常に良い物だと思います

購入するまで数ヶ月悩みましたが

これから先3年、5年と使えて

高齢犬につきまとう様々な病気の

予防が少しでも可能と考え、

更にこんな風に心地良く眠る

寝顔をみれると

買ってよかったなと

思っています( ◜௰◝ )♡

ユニチャームペットProの

介護用マットは

病院で購入可能ですので

気になる方はスタッフまで

お声がけください| ᐕ)⁾⁾

  • いいね(62)

ハロウィンリボン

今月もシャンプーに連れて行きました

=≡๑๑( ε:)⁾⁾

最近、痒みはほとんどなく

顔も体も綺麗に保てています◎

今回は新しく入ったトリマーの

佐藤さんがシャンプーして

くださいましたヽ(。•ω•。)ノ♩

(乾かされている時の顔が

なんとも可愛い…( ´ ᴖωᴖ`)♡)

いつも通りドライヤーや爪切りに

文句を言いつつも頑張り

帰りにはハロウィンリボンを

選ばせてもらいました⸜(*ˊᗜˋ*)⸝

今年のハロウィンリボンは

大きめの物があったので

10キロ程のムクが付けても

よく映えて可愛いです(*´・ω・`*)

そんな可愛いリボンを他所に

ねこじゃらしの吟味に余念がない

ムクさんでした( ´•ᴥ•` )♡

  • いいね(46)

文化祭の思い出

少し記憶が曖昧ですが

中学3年生の文化祭の数日前に

バレーボール市選抜の

全国大会?が大阪であり

終えて帰ってきたら体がだるい…

疲れからくる体調不良かと思いきや

発熱し病院に行くとインフルエンザ…

中学最後の文化祭は

参加出来ず終わりました…

(:3_ヽ)_カナシイ

高校の時はクラスTシャツを作って

背中に皆の名前を入れてそれを着て

作業をしてましたね(◜ᴗ◝)

文化祭準備の期間だけは部活に少しだけ

遅れて行っても怒られなかったので

何だかちょっと得した気分になってた

記憶があります( ᐛ👐)笑

10月に入り朝晩は涼しく

昼間も割と過ごしやすく

なってきましたね️ ( ◜ω◝ )

朝の散歩から帰ってきたら昼前まで

ムクとだらだら過ごすのが

日課になってます◎

寝転がって携帯をみてたりすると

覗き込んで見てくるのが可愛いです

最近は枕を上手に使って寝たり

うとうとが我慢できず撫でられながら

寝落ちていったり

若い時は物音一つですぐに起きて

待ち構えていたので寝姿を見たことが

ありませんでしたが歳を重ねるごとに

活発で元気な姿だけでなく

休んだり眠たい姿も

見せてくれるようになり

日々可愛さが更新されていて

眼福な飼い主でした₍ᐢ⌯௰⌯ᐢ₎♡

  • いいね(49)

おひげ続編

6月に一度抜けてしまい

新しく生えてきたチャームポイントの

黒いおひげの続編です(っ˘꒳˘c)♡

こちらは6月に

新たに生えてきた時の写真で

まだ細くて短いです(っ’ヮ’c)

普段はくるんとなってるので

あまりわからなかったのですが

久しぶりにひげを

真っ直ぐ伸ばしてみたら

こんなに長くなってました(°ω°)

あまりの成長ぶりに

思わず写真を撮りました(灬´ω`灬)♡

ナマズみたいでカワイイネと

褒めておきました∈(~ ´ Ѳ ` ~)∋♡

  • いいね(58)

おむつデビュー

1ヶ月ほど前から夜の間にベッドの中で

おしっこを漏らしてしまう事が数回あり

家の中でおしっこを覚えさせられる

良いチャンスだ(°ω°)!と思い

その度に盛大に褒めて褒めてを繰り返し

これから先おむつが必要になる事も考え

早めに慣れる為にも

おむつデビューをしました٩( ᐛ )و

ムクの場合、

年齢と去勢手術の際の検査で

病気からの粗相の可能性は低かったので

おむつトレーニングに進みましたが

2~3ヶ月以内で血液やエコー検査を

未実施の場合は病気の除外の為に

一度診察に来て頂くことをお勧めします

まずはおむつが無害である事を

匂いを嗅いで確認してもらいます

「おむつを嗅ぐ⇨おやつ」

というのを繰り返し

おむつが出てきたら良い事があると

覚えてもらいます( ˘꒳˘ )♡

ムクの場合、一度警戒すると次からも

距離を取られてしまうので

更に警戒心をなくす為に

おむつを部屋に置いたまま

おやつ探しゲームをして

「視界に入るけど無害」から

「おむつ=大好きなゲームが出来る」へ

気持ちを移行させていきました( ˙꒳˙ )

「おむつ=楽しい事が起こる」まで

条件付けが成立したらいよいよ装着…!

これが一番緊張しました(((´⊙ω⊙`)))

いつも通りおむつを取り出し

ムクの大好きなエゾシカのおやつを

地面に置き少しの間マテをさせ

ヨシ!の合図で立ち上がった時に

ささっとつけてみたところ

何の抵抗もなく

すんなり受け入れてくれました

付けられた後は違和感からか

ぎこちない歩き方をしていましたが

このまま遊んだりして

気を紛らわせるうちに

普段通り動けるように(๑’ω’๑ )

散歩で沢山歩いたし大丈夫か、と

付けずに寝かせた日に限って

ベッドの中でおしっこをしてしまい

朝からバタバタするはめに…( ꒪⌓꒪ )

大量の片付けに追われる私を見て

ちょっとしょんぼりするムクを宥め

お家でおしっこ出来て偉いぞ!!!と

褒めてフォローする時間、

なんだか飼い主としての器量を

試されている気分でした⁝( `ᾥ ´ )⁝

そんなこんなを繰り返しながらも

遂におむつの中でおしっこを成功(ˊᗜˋ*)

Furboの記録を見るとペットシーツを

敷いてある場所に行き

おしっこの体勢をとり

シーツをほりほりして隠し(気分だけ)

また眠りについていて、

天才か…。゚(゚´꒳`゚)゚。♡

と朝から感動しました

外したおむつを嗅いで

チェックしたムクを

もうとにかくハイテンションで大袈裟に

褒め散らかしておやつもあげて

「いいことがあったんだ∪´•ᴥ•`∪」と

記憶しておいてもらいました

つい最近まで粗相なんてした事がなく

散歩の時まで我慢出来ていたので

「14歳で高齢やからかな…( ´・ω・`)」

と落ち込みましたが

よくよく考えれば私も12時間なんて

トイレを我慢できないので

「そりゃ漏らしちゃうわな⸜( ˙꒳˙ )⸝」

という所で落ち着きました

長年一緒に生きてきたので

どうしても若い頃の元気な姿が

基礎になっていて、知識として

老化による変化だと理解はしていても

いざ目の当たりにするとショックでしたが

私は、犬も歳を取ってくると一周回って

赤ちゃんに戻っていくと考えているので

子犬の頃にしてあげられなかった

ケアを今からでもしてあげられる

というのが嬉しいです(っ˘꒳˘c)

年齢に伴いトイレの失敗は頻発します

8歳以上の高齢犬との暮らしの中で

大切なのが

「トイレの失敗を怒らない」ことです

粗相を見つけたタイミングで叱っても

何を怒られているのかわからず

排泄行為を怒られたと思ってしまい

トイレを我慢し膀胱炎などの病気を

誘発する危険性があります

失敗を見つけた時は

ショックかと思いますが

気持ちをグッと堪えて

静かに片付けをするか、

トイレ出来て偉いね、と

褒めてあげて下さい( ´꒳` )

おむつをつけると

一気に年老いた様に見えて

あまりつけたくないという方も

いらっしゃるかも知れませんが、

最近の犬用おむつは

迷彩やチェック柄など

オシャレな物が沢山あって

付けてみたら

意外と可愛いものでした(*´・ω・`*)

毎回ベッドやタオルを洗濯し

片付ける手間が増え

自分の余裕が無くなってしまうよりは

こうした便利な物を活用していくのも

悪くないなと思いました(◜ᴗ◝)

老化による変化は

飼い主に大きなダメージを与えます

私自身も老いていく姿を

現実を受け入れるのは難しいです

ですが、今目の前にいる愛犬の為に

してあげられることは

山のようにあります

老いていく事を悲嘆するだけでなく

そうした変化が見られる時まで

一緒に生きてきたんだな、と

長生きしてくれているからこその

変化だと思うと

より一層ムクの事が

愛おしくなりました

  • いいね(48)

ひまわりリボン

今月も月に一回の薬浴に連れて行き

サラサラふわふわになって

良い匂いを纏って帰ってきました♩

今シーズンのリボンは

ひまわりに蜂がとまってて

とても可愛いです(*´・ω・`*)♡

密かに毎月の可愛いリボンを

楽しみにしている飼い主でした(◜ᴗ◝)

当院のトリミングは

予約が早く埋まってしまう為、

ご希望の方はお早めに一度ご連絡下さい

070-4725-4138(トリミング専用回線)

脱ぎ散らかしたユニフォームの前で

早く帰ろうと訴えてくる

ムクさんでした( ¯꒳¯ )ᐝ

  • いいね(49)

「食べたい秋の食材」

昨日の台風で夜中寝付けず

寝不足な三宅です…( *ω* )

気力を振り絞り今月のテーマを…!

食べたい秋の食材は

焼き芋ですね(っ ॑꒳ ॑c)🍠

アルミホイルでぐるっと巻いて

焚き火の中で焼いた芋が

甘くて大すきです(´,,•ω•,,`)

昨日は夕方から台風の影響が

強まるとの予報だったので

ムクも一緒に出勤していました

患者さんが来ない時間が長かったので

待合室や猫診察室の前を

楽しそうに走り回っていました

=͟͟͞͞\( ‘ω’)/

ムクは病院での疲れのおかげか

昨夜の轟音の中でも

起きる事なく寝てくれていました

普段であれば大きい音を怖がるので

私の方が心配になって

何度もFurboで確認してました‪( ³ω³ ).。o‬

皆様のお家や地域は

大丈夫でしたでしょうか( ´・ω・`)?

本日9/7は台風の為臨時休診を

いただきましたが

明日からは通常どおりAM9-PM7まで

開院しておりますので

体調不良があれば早めのご来院を

よろしくお願いします(* . .)’’

  • いいね(46)