2022年6月雨の日の過ごし方

今月のテーマは雨の日の過ごし方です。

子供が小さい頃は雨の日の過ごし方で悩んだものですが、もう思春期の子供には相手にもされません。

それよりなにより、休日の部活の始まるのが早いこと早いこと。

平日より早く起きて、ご飯の用意、お弁当があればお弁当の用意、そして送迎・・・。

先生も大変だなあと思いますが、親も大変です・・・・。

でも、お迎えに行った時に、

「今日は先生に褒められた、先輩に褒められた」

「シュートが入らなかったけど、シュートまでもちこめた!」

と楽しそうに話されると、私も頑張らねば・・・と思わされます。

雨の日でも晴れの日でも、ご飯の用意して、洗濯して、掃除して、勉強しなさい!と怒って

、自分も勉強せななあ・・・と反省の繰り返しです。

今週末は部活もないので、少しはのんびりできるかなあ・・・。

  • いいね(4)