お水を飲みましょう

寒くなってくるとヒトもペットもなんとなくお水飲みたくなくないのは一緒だと思います。そしてトイレに行くのがおっくうになるのも一緒かと思われます。
しかし冬は、夏に比べて気温こそ高くないのですが、とてもとても室内が乾燥する季節です。そのせいか、尿路結石や腎不全など、水分不足や排尿回数の低下が原因で悪化する病気がわるくなりやすくなる季節でもあります。
夏よりももっと意識して水分をとりたいところです。

大学時代の授業で先生から『猫は水の味がわかるんだ』と教えられて衝撃を受けたことがありますが、個人的には猫ちゃんは特に水の好みにこだわりがあるような気がします。

飼い主さんたちの話を聞いたところ「風呂の水が好き」「蛇口から流れて出てくる水が」「温めた水」「コップにくみ置いた水」「井戸水しか飲まない」と様々な好みを聞いたことがあります。

ちなみにうちの先代、キリねこ姉さんはベランダの睡蓮鉢の水が大好きでした。柊もまねっこしてよく睡蓮鉢からお水飲んでました。
↓お水のむ順番待ち中です

img_6055

以前、腎臓のセミナーで鹿児島大学の矢吹先生(多分猫好き)のお話を聞いたときはかなり詳しく言われてて

・水入れは2個以上
・今まで使っていた水入れは絶対移動させない
・トイレや通り道に新しく水飲み場を作って、通りすがりに『おっ、水だ』と猫が気軽に飲め るようにする
・ファウンテン(滝、と言う意味 水が流れて循環するタイプ)
・水が美味しくなる水入れ

とかをチャレンジするといいよーと言われてました。
下の画像↓はそのときに先生から聞いた猫用の水入れです(緑のもの)うちでは柊と猫用に2個置いてあります
img_5782

関東の腎泌尿器外科がお得意な先生にオススメの処方食の話を聞いたときも、処方食より何より尿石症には水を飲ませなさい、とおっしゃっていたので、持病のある子にいかにお水を美味しく飲んでもらえるよう工夫することが大事かなと思ってます。

ちなみにお水の種類は軟水であれば「人間が普段美味しく飲むことができる水なら何でもOK」です。海外のミネラルウォーターや、ミネラルの多い汲んできた山の水や井戸水は避けた方がいいかなとは思います。

  • いいね(41)