2013年11月26日 JBVPレクチャーシリーズ 歯科

日本臨床獣医学フォーラム(JBVP)レクチャーシリーズ 第5回/全7回(福岡市・福岡国際会議場)「矯正学の基礎」

参加者:山口潤/天方聡志/長谷川夕加里

シリーズを通して参加中。

矯正は時期がとても大事だということが勉強になりました。猫の口内炎と抜歯治療について学びました。歯科用レントゲンがないと残根や吸収病巣の判断が難しいので、余裕ができたら購入おねがいします・・・。(天方)

実際には動物看護師が矯正を行うことはありませんが、どのようなことを行うのか知っておくのは大事だと思い参加しました。小型犬の歯を見ると歯並びが悪い子をよく見ます。動物看護師は矯正をすることはできなくても治療を勧めることはできると思うので、飼い主様にきちんと説明できるようにしたいです。(長谷川)