2014年1月6日

あけましておめでとうございます。今年も院長の小部屋をご覧いただきありがとうございます。年末年始と小部屋を留守にしておりましたが、今年もなるべく居るようにしますので、楽しく訪れていただけると幸いです。さて、まずは今年の年賀状を皆様にお送りいたします(右の馬の顔をゆっくりとご覧下さい)。みなさまに勝利が訪れんことを切に願います。次に年越しそばです。最近では他の地域でも食べることもできるようですが、京都では有名な「にしんそば」になります。年越しそばは各地域でも特徴があるようですが、皆さんはどんなおそばを食べられたんでしょう?もちろん京都人だからといって、みんな「にしんそば」を食べる訳ではありません。各家庭のオリジナルというのもあるんでしょうね。納豆そばだけは個人的には勘弁して欲しいんですが(笑)。続きまして、おせち料理です。これも地域によって差はありますが、大まかには似たり寄ったりでしょう。京都的に正月の定番としては、干物のタラを戻して煮付けた「棒ダラ」や「鴨ロース」といったところでしょうか。今回、雑煮の写真はアップしていませんが、京都の雑煮は白味噌仕立てです。それに焼かない丸モチをいれて煮込み、具材はあったとしても大根の薄切りやエビ芋(他の地域では売ってるのすら見たことないです)程度で、上から削り節をドサッとかけてシンプルに食します。気持ち悪いと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、機会があればぜひ作ってさしあげたいものです。・・・と故郷の正月を満喫(?)し、戻ってまいりました。また頑張って行きますので今年もよろしくお願いいたします。

  • いいね(0)