2013年6月14日

グルメレポートシリーズです(笑)。博多駅ビル内、筑紫口側寄りにある麺roadの「どんめん」です。いわゆる和風ダシのうどん麺を使ったチャンポンだと思っていただけたらいいと思います。とても優しい感じの食べ物ですがガッツリ野菜を食べれます。麺は福岡らしく腰の無い柔らかいうどんなのですが、関西人の私にとってはそれが普通なので全く違和感はありません。ちょっと太めかな。いろいろ種類があり、みそ味、ピリ辛、または麺が中華麺に変わったものなどバリエーションも多数ありますが、基本の「どんめん」が私には一番口に合います。阪急などでお買い物などされて、レストラン街がとても込んでる場合は、構内をちょっとだけ歩きますがそんなに込んでなくていいと思います。

  • いいね(0)