2013年6月4日

「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」に行ってきました。名工による日本刀展ってのは初めて見た訳ですが、実際これは殺傷の道具には違いないですよね。美しさの中に吸い込まれて行くのと同時に、手にしたら切りたくなるといったような妖艶な輝きは確かにあります。呪いの刀とかよく言いますけど、わかる気もします。ちなみに音声案内はミサトさんの声でやってくれますが、展示物とのバランスが悪くあまり聞かなかったので、わざわざ500円出して借りなくてもいいかも。三石さんのファンであれば止めはしませんが(笑)。

  • いいね(0)