2019年3月28日

dsc_3423dsc_3427dsc_3431

院長です。

いやー、なんだろ?
先週末くらいからとにかく忙しく、金曜日には足掛け8時間くらい手術してたら、翌日悪寒からの高熱が出てかなり危ない状態でした。土曜日は急遽休診にさせていただきまして、皆様には大変ご迷惑をおかけしました。土日、身動きもせず、とにかくじっとしておりましたら、月曜日にはすっかり回復いたしました。本当にもう無理の利かない身体になっているんだと痛感しております。

そんな中、月曜日は鹿児島から『よしまさ』が癒しとパワーとを運んで来てくれて、まぁいろいろとありましたが、ある意味まったりな空気で、これはこれでよかったと思います。いきなり前座をやらされるとは予想外でしたが。(笑)

彼らは『命』の大切さを乗せて歌っているのですが、そのライブの翌日、とても慕ってくれていた中学時代の部活の後輩が旅立っていったと彼の奥様から電話がありました。エンディングノートに私の名前と連絡先、そして先輩と一言書いてあったそうです。まだまだ話もたくさんしたかったし、あいつを院長室に呼んで、あの頃の話に華を咲かせたら絶対喜んでくれたと思います。いつか九州で同窓会やろうなって話してました。あいつのためにも、これからも沢山アニメを観て、『こんな作品あったんだぜ』って土産話に持っていってやらなあかんな。

  • いいね(0)