2014年11月25日

先日より告知していました「玉城ちはる+大石由梨香 Wリリースライブ in 福岡」が本当に大勢の賑わいの中、終了しました。ライブはおかげさまをもってSOLD OUTだったのですが、当日は予約の無いお客様も来店されて、エアコンが全く効いてないと思える程の熱気に溢れていました。
ライブは二部構成で、二人が絶妙なハーモニーで掛け合うポップなナンバーから始まり、その時点で観客の五感を鷲掴みでした。
一部は由梨香様(笑)がメインのステージ。透き通る高音から、魂の奥底から絞り出してくる迫力ある低音まで、七色の声を使い分ける素晴らしい弾き語りでした。今年デビュー10周年となる彼女がリリースした「Swallowtail」は10年間の集大成ともいえる内容になっており、彼女の歴史を垣間見ることができるかも。生で聴くことのできた「月の繭」は、CDでさえオリジナルよりもいいとおもっていたのに、これはヤバいです。まさに月光蝶と言えるでしょう(すいません、わかるひとにしかわかりません)。
そして満を持してのちはる嬢登場!笑いの絶えないMCを間に挟んでの、心を揺さぶる楽曲の数々。彼女の全身を用いた表現力は、耳で聴いているだけではとても伝えきれるものではありません。観客一人一人に確実に伝えてくる言葉とメロディーは誰も目を外すことなんてできず、うちのスタッフを含む観客の目にはうっすらと涙が溢れてくる場面も。本物のアーティストだけが与えることのできる感動ですね。でもMC・・・笑いがほとんどなんですが、これはいわゆるギャップ萌ってやつですか(笑)。まさにお汁粉と一緒ですね。
本当に盛況に終わって一安心です。また福岡の皆が待ってます。早く帰ってきてくださいね!
サポートの「balconny」のみんなもお疲れさまでした。次のライブにはまた参加しますね。今回は1曲しか聴けなかったので、次回はしっかり満喫しにいきますっ!

  • いいね(0)