2014年1月28日

予告通り「福岡モーターショー2014」レポです。しっかし、ものすごい人出ですね。基本的にホンダ党の私としてはそこだけ見れたらいいのですが、そこがものすごい人だかり(汗)。確かにブースもでかかったし、メーカーの力の入れ方もそこでわかるというものです。最近のホンダは、これからの方向性や最新技術を打ち出したコンセプトカーと、近々市販予定の叩き上げを出してくることが多いのですが、今回コンセプトカーはなく、これから発売されていくであろう(ほぼこのまま出てくるのかな?)「NSX」「BEAT」を大々的にアピールしていました。・・・しかしこの2台、かっこいいですね。余裕があればまず買いの商品です。よく昔から「いつかはクラウン」なんてコピーで言われますが、私の場合は「いつかはNSX」ですね。バブル全盛期の頃に発売された前モデルは、勤務医時代・・・買えるはずもないですわな(笑)。20年前で1000万クラスの車ですぜ。今の時代にどうやって販売するんでしょうね、ホンダさん??外車枠は入場制限もしていて、とても入れそうになかったのでやめました。そしてCBでの眞璃子さんのライブに向かっていく私と娘でした。

  • いいね(0)