歯の病気に気を付けて


歯に溜まった歯垢や歯石はバイ菌の塊です。歯垢や歯石をそのままにしておくと、歯肉や、歯周、歯根部が化膿したり、炎症してきます。歯茎の中でどんどん広がったこの病巣は、次第に、瘻管という通り道を形成し、外へ排出しようとします。この瘻管は頬につながる事もあり、頬から排膿することがあります。



また、うまく乳歯が抜けない乳歯遺残というものがあります。


乳歯が残っていると、歯垢が溜まりやすく、これも歯周疾患の原因の一つになります。

歯周病が進行すると、細菌(歯周病菌)が血管から血流に乗って、心臓や腎臓、肝臓などにたどりつき、内臓にダメージを与えることもあります。このような病態を防ぐ為、ぜひ、しっかりと日々のデンタルケアを行ってください。




ha_byouki2