夜間救急

夜間救急 外来受付・診療

午前9時~午後9時までが通常外来受付、午後9時以降翌朝9時までは時間外診療となります(夜間は当番スタッフは自宅待機しており、病院に常駐していません)。時間外救急の受付は、まず病院にお電話いただき(0949−26−4136)、留守番電話アナウンスに従ってご相談下さい。状況によっては対応できないことがあります。留守番電話のアナウンスでお確かめいただきますようお願い申し上げます。

時間外診療はクレジットカードでのご精算のみとなっており、現金支払いは取り扱っておりませんのでご了承ください。

※田川分院の開院時間外は、直方本院にご連絡ください。
※ただいま時間外の対応を「当院にカルテがある方」に制限させていただいております。(2016年7月~)

ASAP動物病院の夜間救急

急に体調が悪くなったり、怪我をしてしまった場合にも可能な限り早く治療ができるように、診療時間外も当番獣医師と動物看護師が救急に対応しています。しかしながら夜間は人員も限られ、ベストな体制とは言えません。(病院に常駐しているわけではありません)

急に体調が悪くなったり、怪我をしてしまった場合にも可能な限り早く治療ができるように、診療時間外も当番獣医師と動物看護師が救急に対応しています。しかしながら夜間は人員も限られ、ベストな体制とは言えません。(病院に常駐しているわけではありません)

早め早めの対応を

動物も病気は重病になるほど治療が困難になります。早期発見と早期治療が重要なのは私たち人間と同じです。通常診療時間を毎日夜9時まで設けておりますので、なるべく診療時間内にお越し下さい。

動物も病気は重病になるほど治療が困難になります。早期発見と早期治療が重要なのは私たち人間と同じです。通常診療時間を毎日夜9時まで設けておりますので、なるべく診療時間内にお越し下さい。

私たちの仕事は、飼い主さまの不安を取り除くことです

それでも怪我や病気は急に起こってしまい、苦しんでいる動物の姿を見るのは少しの時間でもつらいもの。できるだけ早く対応し、少しでも早く飼い主さまの不安を安心に変えられるよう、私たちができることをできる範囲でお応えするよう、日々努めております。

それでも怪我や病気は急に起こってしまい、苦しんでいる動物の姿を見るのは少しの時間でもつらいもの。できるだけ早く対応し、少しでも早く飼い主さまの不安を安心に変えられるよう、私たちができることをできる範囲でお応えするよう、日々努めております。

飼い主さまの来院回数を少なくできるよう、努力します

夜間救急では入院か、治療後通院が必要な場合がほとんどですが、飼い主さまが頻繁に来院するのは難しいこともあります。当院では救急からそのまま入院治療を継続でき、夜間から日中の治療へつながります。また、飼い主さまの来院回数が少しでも少なくなるよう早期診断・早期回復に努めております。

夜間救急では入院か、治療後通院が必要な場合がほとんどですが、飼い主さまが頻繁に来院するのは難しいこともあります。当院では救急からそのまま入院治療を継続でき、夜間から日中の治療へつながります。また、飼い主さまの来院回数が少しでも少なくなるよう早期診断・早期回復に努めております。

「24時間・365日安心できる獣医療を目指します」

お問い合わせ先

直方本院:0949-26-4136
受付時間: 午前9:00~午後9:00(土・日・祝日も同じ ※お昼休みはありません)
所在地: 〒822-0001 福岡県直方市大字感田3597-1 →交通案内はこちら