2012年12月のお題「小学生の頃のクリスマスの思い出」

小学生の頃のクリスマスの思い出・・・そもそも盆正月はあっても「クリスマス」という文化がなかったので、小学校に入ってからそれに関連した行事や給食により「くりすます」というものがあって、ケーキが食べられるらしい、と知りました。

私の家では誕生日を祝う習慣がなかったので、ホールケーキを食べたのは小学校に入ってクリスマスがあったおかげでして、ホールケーキが我が家に始めて登場したのを覚えています。

しかし家族はあまり関心が無く、ケーキは翌日まで余りました。生クリームのケーキは高価でしたから、バターケーキだったのでしょうね。冬休みになって朝からケーキを食べて胸焼けしていたと記憶しています・・・。

  • いいね(1)