2018年5月テーマ思い出の先生

今月のテーマは思い出の先生ですが、私の思い出の先生は中学時代の担任の先生です。

男の技術の先生でしたが、お腹がぷにぷにしていていつも私は先生のお腹をぷにぷにぷにぷにしていました。

家庭訪問の時や三者面談で先生が私がいつもお腹をぷにぷにしますと母に話して、母がすみません・・・と謝っていましたが、当時の私には何が悪いのかよくわかりませんでした。

今考えると本当にすいません・・・・としか言いようがありません。

その先生は私が教育実習で母校に行った時も、違う中学校に勤務していたのにわざわざ心配して見に来てくれました。

先生、わざわざ応援してくれたのに教師になっていなくてすみません・・・。

  • いいね(7)