2016年8月ご報告

突然ですが、ぷーちゃんが4日に亡くなりました。

朝ごはんも普通にたべ「じゃあ、いってくるねー」と私が出勤した直後、発作がおきすぐ病院へつれてきてもらいましたが、

夕方まで発作がおさまることはなく亡くなりました。

あまりに突然のことでしたが、もう16歳という高齢なこともあり、ある程度覚悟は決めていたものの今は寂しさでいっぱいです。

なるがなくなってまだ1年たっておらず、もしかしたらなるが1人で遊ぶことにあきてぷーちゃんをよんだのかもしれません。

今はきっとふたりで仲良く遊んでいることと思います。

ぷーちゃん今まで本当にありがとう。

一緒に専門学校にバスで通ったこと、何時間もかかったトリミングの練習の間、居眠りをしながらもがんばってくれたこと、

ご飯の間中ほえ続けていたこと、本当にいい思い出です。

当日、私と一緒に動揺し、心配し、そして大泣きしてくれたスタッフのみんなほんとうにありがとう。

ここで働いていて本当によかったと思いました。


ぷーちゃん、なるといっぱい遊んでね。本当にありがとう。




  • いいね(28)