2014年12月2日

12月に入ったところで、病院のホームページのお題が出ましたので更新しておきます。
今月のお題は「自分の名前の由来」です。
自分の名前は「潤」なわけですが、自分ではわりと気に入った名前です。呼ばれやすいってのもありますし、字画のバランスとしても決して悪くないと思います。「山口」が簡単ですから、ちょっと複雑な文字がなんとなくしっくりきてるかとも。
その由来なのですが、今ではあまりされてないでしょうね。当時、うちの親は易者さんに運勢をみてもらい、いくつか候補があがった中から選んだそうです。
先日、何かのきっかけでその書かれた紙を見ることがありましたが、その中には「潤」「晃」「権三郎(こんな感じ、はっきり覚えてません)」の3つがあったはずです。我が家は父が「修」、兄が「敦」と漢字1文字、平仮名3文字でしたので、「権三郎」はこの時点で消えました。
「閏年」でもあったし、最終的には当時小学校高学年だった兄が、英語でも通じる名前だから「ジュン」にしようと鶴の一声で決まったそうです。ありがとう、にいちゃん(笑)。でも外国では「ジュン」って女性に多い名前なのでは??


  • いいね(1)