2014年7月12日~13日 日本動物看護学会第23回大会

日本動物看護学会第23回大会(岡山県・倉敷芸術科学大学)

参加者:加治尚美/行徳亜依/古閑千尋/今徳早紀/花園千沙

発表者:加治尚美「外傷性脊髄損傷によって後躯麻痺となったネコ3例における看護の検討」
発表者:花園千沙

出身大学での開催であることもあり、5名が参加し、当院より2名の発表者が努力の末に発表することができました。

今回の学会テーマ「インシデント」は日常遭遇することでもあり、当院のことをふり返る機会にもなりました。また、同じ動物看護師が高い意識をもって仕事にあたっているのを見聞きすることができ、たいへん刺激になりました。