2014年2月11日 学際企画 血液疾患セミナー

学際企画 免疫介在性血液疾患を極める!~的確な診断と適切な治療を理解する~(福岡市・福岡朝日ビル)

参加者:山口潤/西田卓真

確定診断に苦慮することも多い免疫介在性疾患を整理するため参加しました。病態の複雑さから診断に時間を要することが多いのですが、長期寛解を得るには早期の診断と適切な治療が重要だと感じました。IMHAは予後のスコアリングが進んでいるので飼い主様へのインフォームドコンセントの参考にしていきたいです。(西田)