セカンドオピニオン

今かかっている病院の治療について、「このままで本当によいのか?」「もっと違う治療があるのでは?」と迷われたり、初診の獣医師から詳しい説明もなく「がんになっているので手術が必要です」と勧められたり、漠然とした不安や疑問を抱えてられていませんか?

ひとつの病気には、複数の診断や治療方法が有りえます。ペットの早期救命のため、一つの病院だけで治療を進めるのではなく、セカンドオピニオンで幅広い意見を聞くことで、自分とペットにぴったりの治療方針や解決策が得られることがあります。

セカンドオピニオンとは

現在の治療内容について、他の医師に”第二の意見”を伺うことをセカンドオピニオンといいます。一見「転院」と思いがちですが、本当の意味は、より多くの獣医師さんの意見や検査・治療法を知ることで、病気に関する新しい知識や考えを広げることです。

まずはセカンドオピニオンを始める前に、ファーストオピニオン(初診)の獣医師さんへもう一度、病気についての不安や疑問などを全て聞いてみましょう。その上で、不安が解決できない場合や他の獣医師さんの意見も聞いてみたい、他の検査もやってみたいと思われる場合は、セカンドオピニオンをお奨めします。

当院のセカンドオピニオン ~専門認定医による診断・治療~

近年、ペット医療ではセカンドオピニオンが増えつつあります。当院では、循環器認定医が在籍しており、専門的な検査や治療を行っております。

セカンドオピニオンをご希望の飼い主さまへ

当院ではまず始めに、他院の治療歴や検査結果、服用した薬などの正確な情報をご提供いただいております。また飼い主さんの不安やご要望なども詳しく聞かせていただき、専門認定医(循環器認定医)による初見や治療方法をご説明しております。

飼い主さまとの合意

動物の病状によっては、検査内容や診断、治療法、薬の処方などが変わりますが、当院の検査や診断、治療法を飼い主さまへ分かりやすくご説明し、飼い主さまにご納得いただ上で治療方針を決定していきます。

飼い主さまの思いや意向も踏まえ、動物にとってより最適な治療方法をご提案し、ご家族とともに動物の早期救命を心がけております。

また、他の病院へのセカンドオピニオンや転院をご希望の場合は、専門獣医師の紹介や、治療内容、検査結果など、できる限りご提供しております。

セカンドオピニオンについてより詳しく知りたい場合は、まずはお気軽にご相談ください。
直方本院:0949-26-4136

ASAP動物病院 循環器科治療 ASAP動物病院 腫瘍科治療 ASAP動物病院 CT特別講座