2013年12月28日

みなさん素敵なクリスマスを過ごされましたか?私は予定のない人々が集まるセミナーに参加し(笑)、友人や部下と韓国料理を食べて過ごした夜ではありましたが、それでも嬉しい聖夜の出来事が一つ。今年は他の病院の手伝いを主にしていたのですが、特にそこで診察していた患者さんには何も告げずに手伝いを終了し、12月には自分の病院に戻りました。そうしたら、わざわざ私を捜し出してクリスマスにケーキを届けてくれたではありませんか!これは嬉しいですね〜。クリスマスカードには、その時診察していた肝リピドーシスの猫ちゃんの写真とメッセージが添えられていました。オーナーさんはカナダの方で日本語はほとんど通じませんが、なんとか私の拙い英語を駆使し病態を説明していたことに、とても感謝していただけたようです。プレゼントのケーキも、まさにアメリカナイズされたものがドッカ〜ンっと!スタッフみんなで食べても、減らない減らない(笑)。本当に感謝感謝の聖夜の出来事でしたね。

  • いいね(0)