2013年11月18日

さて大阪から戻っての投稿一発目です。次回予告で社員旅行B班の予定だったのですが、後日にまわすとして、社員旅行C班(いやいや、あくまで勉強会ですよ)から語るとしましょう。金曜日の先発隊として私は大阪へと向かったのですが、まず新幹線のホームで出会ったJTの標語(?)ポスター。インパクト抜群です(笑)。でもポスターの一番最後の右下の隅に載っかっているとこをみるとトップにはもってこれないが、でも絶対載せたいというポスター制作側の想いが伝わってきます(笑)。映画の最初でも似たようなやつがありますよね。吸いたい気持ちは我慢する事ってやつですね。

大阪に到着したら、まずは新幹線のコンコース内にある「だるま」で二度漬け禁止をいただきました。安定した美味しさです。一度改札を出なくてもいい便利さがとてもいいですね。しかし、ここのところ手広くやってますよね。このまま全国進出もありかもってな勢いです。チェーン展開の問題は質の低下ですよね。ここは企業としての理念が従業員達にきちんと伝わっていくかということが問われるところです。

さてホテルに到着しましたが、チェックインまで少し時間があったのでフロントに荷物を預け、ホテルの前にある老舗の香りがする喫茶店に突入。やはりビンゴってな感じでカウンターの上にはコーヒーチケットがぶら下がり(最近は見なくなりましたよね)、コーヒー一杯350円!昭和がここには残っていましたね。現在私の住んでる周りには、なかなかこういった喫茶店がありません。やっていけなかったのか、元々なかったのかはわかりませんが、関西にはまだまだ残っています。常連の方々が交わす会話、とても居心地がよく、廃れて欲しくない文化ですね。

  • いいね(0)