2013年10月16日

「謝罪の王様」観てきました。コメディーなんですが、営業をやっている以上、勉強になる事が多く、笑えないところもあります。テーマもわかりやすく、宮藤官九郎の脚本はやはり面白いですね。今のコメディー脚本家としては三谷幸喜か彼だと外すことはないでしょう。ネタバレは嫌いなので話しはしませんが、あえてわかりやすいオチも嫌いではないです。欲を言えば、俺は「阿部サダヲ」が本当に好きなので、もっと彼を全面に押し出した話の方が好きですね。

  • いいね(0)