2015年2月23日

今日のこれってどうなの?ってお話。

ネット上で語られていた某イベントの炎上話なんですが、私も過去数多くのイベントに参加してきて、やはり主催者側の下準備と能力に、成功するか失敗するかは大きく左右されるんだなぁと思います。私がよく出かけるガンダム関係は歴史も長く、過去の経験や実績からそれほど大崩れする事はないのですが、今やコンテンツも増え各地で様々なイベントが行われている中、ほとんどは主催者側が甘い見積もりで見切り発進をしている所に問題が生じているようです。

混乱は物販の現場で起こる事が度々あり、経験豊富なイベントでは列の所々に商品見本が展示されており、レジに至るまでに個数などの購入用紙を記入してもらい、販売側はそれを詰める人間と計算する人間とに別れ、流れ作業で会計が完了すると会場の外に誘導されるように素晴らしいチームワークが生まれています。今回の問題はこの物販に関して、一度物販の部屋に誘導された人間はその場で商品の購入に迷い、また何度も部屋の中で並び直す事ができるといったもので、もはや購入数制限など何の意味も果たしていない状況だったようです。列にしても1時間経っても1mも進まない始末。結局の所、イベント時間が終了しても購入できない方もいらっしゃったようです。これだけですまない所は、このイベント、全国各地からオフィシャルツアーに高額を支払って来ていらしてる方もいらっしゃったらしく、ツアーに来ても何もできずに帰る事態も。これは炎上しても当たり前。最後には会場周辺ののぼりを持って帰る家族連れまで出現したとか。人の怒りというものは程度こそあれ極論犯罪を引き起こすという事なのでしょうね。人の理性はそんなものを乗り越えて欲しいとは思いますが、見方によっちゃあ詐欺にあったようなもんですからねぇ。どこに怒りをぶつけていいのやら、不憫で仕方ありません。

  • いいね(0)