2015年2月20日

おはようございます。

昨日から釈然としない思いがちらほら。

最近のカーナビはiPodやiPhone対応というものがありますが、私の車のナビもそういった類のものを取り付けてあります。ようはiPhoneに取り込んである楽曲などがナビでコントロールできるといった優れものの機能ですよね。

今年に入って、老眼のこともあり、iphone5を使って2年間経過したことから、iPhone6+に機種変更しました。確かに画面がでかくなり(もはやiPad mini miniですな、こりゃ)見やすくなったりしたのですが、6と違いオタク系のカバーが出ないこと出ないこと。そりゃサイズもでかくなるわけだから材料費もかかるでしょうけど、やっぱりバリエーションは作って欲しいものですよね。

それが言いたいわけではないんですが、このiPhone6+。容量もでかいせいもあるかもしれないのですが、カーナビでのコントロールが全然できなくなってしまいました。本体側での操作で聞くことは可能なんですが、手元の携帯を見て操作することになるのでやりづらい!これはバージョンのせいなのか、機種依存性によるものなのかさっぱりわかりませんが、いちいちそんなことにApple様は対応していただけないのでしょうね。これはナビ側もそうなんでしょうが、上位互換性がないものってユーザーにちっとも優しくありません。

あたかもPS3になってPS2のソフトが使えなくなった時の気分が蘇ってくるかのようです(笑)。世の中便利になって多様化してくる分、ある意味不便になってる気がするのは私だけでしょうか?

  • いいね(2)