2014年9月5日


いつかは行ってみたいところ・・・遠い未来、宇宙と地球を自由に行き来できるようになり、宇宙での暮らしも一般的になる時代が・・・
そんなわけで、2週間限定のイベント上映で、あのガンダムの生みの親・富野由悠季さんの新作「ガンダム Gのレコンギスタ」を観に行ってきました。ターンA以来のガンダムオリジナル作品を手がけられるわけですが、まさに富野ガンダムの真骨頂ですね。氏が作られるガンダムはこれが最後になるかもしれませんが、一つの答えを出してくれそうな予感がプンプンします。
内容は来月(だっけ?)よりTVで始まりますので、その目でご覧になってください。私的には「あり」です。モビルスーツには違和感があるかもしれませんが、何よりまずはドラマありきだと思います。ストーリー展開、脚本、演出などなど、見応え充分です。早く続きを〜!(笑)


  • いいね(0)