2014年7月4日

おはようございます。
今日は3日明けての店舗限定メニュー続編です。
福岡の方はよくご存知の、餃子の「テムジン」(電脳戦機バーチャロンを思い浮べたあなたは素敵)。博多独自の一口餃子を提供してくれるお店です。店舗数も多く、割と便利な位置にもあるので結構重宝させていただいております。私的には親富孝通りの入り口にある、地下に潜るお店を使うことが多いですね。
店舗としては決してオシャレ感も無く、ビールなり焼酎なりを飲んでいる酔っぱらいがたむろしながら餃子を食べている、とても落ち着く(?)雰囲気を持っており、そんなところを私はこよなく愛しております(笑)。もちろんメニューも酒を飲むためのもので基本的には構成されている訳です。
そんな「テムジン」が博多駅の「くうてん」に店舗を構えることになり(やっと本題)、先日来福した友人を見送る時にそこで食事をしてもらって帰そうとしました。
定番メニュー(焼き餃子、大手羽の唐揚げ、酢もつなど)の安定感は別に問題なかったのですが、???蒸し鶏???鴨???酢豚???・・・定食???なんだこりゃ?
場所が場所なだけに、そりゃあの空気は出せないけど、中華料理屋でよくありそうな味(おそらく出来合?)を出してくるのってどうなの?残念感だけが溢れてきちゃいました。実際、「テムジン」の公式サイトにもこれらのメニューって載ってないんだもん。スタミナメニューなんて一切無いしね(笑)。くくりは中華料理になってるから仕方ないか・・・でもあれを「テムジン」って思われるのもなんかやだなぁ。
  • いいね(0)