2014年5月20日

さて昨夜は「キカイダー REBOOT」の試写会に行ってきました。TVでの特撮シリーズをやっていたのはかれこれ40年近く前の話です。当時は今、鎧武に夢中になっている子供たちと同様、テレビにかじりついて見ていました。キカイダーは現在に至るまで、いろんな解釈で実写化されたりアニメ化されたりしてきましたが、基本的に善と悪のせめぎ合い・・・それはまさに人間そのものであり、良心回路を完成させることによってサイボーグが完璧なものになって人間に近づくことを目指す話を通じて、果たして完全な人間とは何か?人間とは本来未完全なものではないのか?を問う物語に一貫してなっています。今回の映画は、当時奥に秘めた意味もわからず必死になって見ていた私たちの心をくすぐる演出や伏線、新たに納得させられる設定、そして全く元ネタを知らなくても楽しめる内容になっていますので、大人から子供まで楽しめると思います。もちろん元ネタを知っていた方が楽しみは数倍に跳ね上がりますが、あまりにもくすぐってくれるのでここでは全くネタを書くことができません(笑)。誰か観に行ったらいろいろしゃべりましょうよ。ちなみに私が着ているTシャツもよくご覧になってくださいね。

  • いいね(0)