2014年5月13日

試写会に行ってきました。今回は藤原竜也が演じる<すべての人間を操れる“男”>、山田孝之が演じる<唯一、操れない男“終一”>。ふたりの壮絶な闘いが描かれるサスペンスアクション映画、中田秀夫監督『MONSTERZ』です。ここから先は多少ネタバレにもなりますので、観に行かれる方は読まない方がいいかもです。好きな役者さんが出ている、もしくは中田監督が好きという方はとりあえず観ておきましょう。映画的には藤原くんは確かにはまってます。山田くんもいい味出してます。映像的には中田監督の空気が満載な映像です。ただ知らなかったのですが、これ原作は韓国映画のリメイクなんですね。結末は違うそうですが、おそらく元ネタを私は観ないと思うので見た人がいたら教えてください(笑)。内容としては、おそらく元ネタの韓国映画も別のネタから拾いまくってるんでしょうが、「アンブレイカブル」「コードギアス」「アキラ」「ゾンビ(苦手)」などなど盛りだくさん(笑)。どこかで観たぞって感じの宝箱です。テーマは掘り下げていくと、結構深くしゃべれるとは思います。伏線も解決してないところも多く、もうちょっと膨らませれば化けるかもしれません。舞台挨拶は藤原くんと中田監督が来られてましたが、どちらもMCは苦手そうですね(笑)。その模様は6月1日のFBS「ナイトシャッフル」で放送されるようですので、その目でご確認ください。ひょっとしたら私も映ってるのかな?映画館はポスターが『MONSTERZ』一色でした。試写会の時ってTジョイ博多ってこんな風になるんですね。スタッフさんたちの張り替えが大変だこりゃ。

  • いいね(0)