2014年4月15日

法事で実家に戻った際の一コマ。私の実家は刺繍業を営んでおり、お相撲さんの化粧廻しや旗などを制作しております。実兄が後を継いでいます。後ろにいるのは兄貴です。歳を取るごとに兄弟って似てきますよね。兄貴は心外だと言ってますが(笑)。とりあえず私の今の仕事も針と糸を持つことには変わりませんから、基本的に仕事も似たようなことをやってます。布と皮膚の違いはありますがね。(笑)。写真の化粧廻しは今年の春場所の土俵入りでお目見えするらしいです。みんなすごい仕事だねとか言いますが、私は生まれた時からそういう環境にいたものでなにが?ってな感じです。でもそんなもんだと思いません?獣医になってなかったら俺もやってたのかなぁ。よくタイムマシンとかに乗って未来の自分を見たいなんて話もありますが、私は見れるものなら「if」の世界が見たいですね。もし獣医になってなかったらどんな人生を歩んでいたとか、あの時別の彼女とつきあっていたらとかね(笑)。

  • いいね(0)