2014年4月2日

先日に引き続き、ASAP動物病院の愉快な仲間たちネタとなります(笑)。先日は井ノ口先生の結婚式で、現在当院で働いているメンバー全員集合!の写真だった訳ですが、今回お届けするのは、この4月から加わった新しい仲間たちの姿です。我が病院ではあまり動物病院ではやらないと思いますが、院内での入社式をまず行い、辞令の公布とともに制服・名刺の配布を行います。これはその日から学生ではなく社会人として生活する節目の意味もあり、気持ちを引き締めるのとともに、これから当院の看板を背負って仕事をして行く責任も感じ取ってもらうためです。それに続き我々は、院内だけのセレモニーだけでなく他の企業とともに合同入社式に参加します。閉鎖された小さな世界で仕事をするだけではなく、自分はあくまで大きな社会の一員となって活動をして行くんだというグローバルな視点を持ってもらうためでもあります。小さな違いはあれども、仕事に対する姿勢はどのような職種でも必ず共通するものはあります。そのような考え方ができる人間になり、院内だけでなく大きな社会から自分たちが社会の一員になったのだと周囲からも認めてもらうことが大事だと私たちは考えています。今回は獣医師1名、動物看護師4名、トリマー1名が新しい仲間に加わりました。今日からまた彼らが成長して行く姿を見て行くのが楽しみです。

  • いいね(0)