2014年2月11日

昨日に引き続き映画ネタですが、今日は往年(って言っちゃあ悪いね)のアクションスター、スタローンとシュワルツェネッガー出演「大脱出」です。ストーリーは特出すべきものも無く、説明不足なところもたくさんあるけど、何も考えずに当時のアクションに胸躍らせていた自分を思い出せたような気もします。そういった部分での安定感は素晴らしいですね(笑)。こういうストーリー展開って基本的にアメリカの方々は好きでしょうし、ご都合主義満載で見た後のすっきり(でもその時だけで後に何も残らない)感はたまりません。あれ?全然ほめてません、これって(笑)。とは言え、この御両名のプロ意識は素晴らしいです。あの年齢できっちり身体を仕上げてきて、体を張ってアクションしてます。この人たち、死なないんじゃないかと思えるくらいに。まぁ、スタローンが元検察官という設定で、あの肉体と知識と格闘術と銃の扱いってのは解せん部分ですが(笑)。

  • いいね(0)